平等という観念

 私は一般的にいう「平等」ということはこの世に存在しないと思っています。

これはこの世界に対して悲観的になって思うことではありません。

人類が誕生してこれまで、完全なまでに同じ生活、環境、人生を送った人はいないからです。

大変類似した人生というのは存在するかもしれません。

でも、時間の流れのある場所で同時に生まれ、全く同じ場所で全く同じ考えをし、同時に死んでいくことなんてあり得ないんです。

分かり易くいうと、例えばある瞬間、貴方が一人でコンビニに買い物にいくことはすでに、その時の貴方しか経験しないことですね。

一卵性の双子として生まれ、同じ学校を出て同じ職場で働いても、二人は平等ではあり得ないのです。

あえて言うならば、この時間の流れの中の歯車の一つとしてならば唯一平等なのかもしれません。

だとしたら、自分から幸せを求めていくことが必要ではないでしょうか。

他人を蹴落として生きるという意味ではありません。

人生を前向きに生きることが大事なのでは?

前へ        次へ
・TOP ・優雅な生活とは? ・現実からの逃避 ・読んで字の如く
・なぜ求めるのか? ・平等という観念 ・借金というもの
Copyright 2014 優雅な生活、All Right Reserved
SEO [PR] 母の日 カード比較 再就職支援 バレンタイン 冷え対策 誕生日プレゼント無料レンタルサーバー ライブチャット SEO